シュトーレンのこと

そろそろ、お客様から、
「今年のシュトーレンはいつ?」
とお問い合わせいただく季節になってきました。

シュトーレンのフルーツの漬けこみも先月から始まって、すごーくいい香り。

「2012 シュトーレンのご試食・ご予約のお知らせ」

イロハベーカリーでは11/20(火)より
シュトーレンの店頭でのご試食・ご予約承ります。

限定100個での販売のため、ご予約お勧めしています。

(昨年度は完売しお客様にはご迷惑おかけ致しました)

店頭での販売、予約分受け取りは12/1(土)よりはじまります

シュトーレン ¥1.500-(税込)今年はオーガンジーの袋入りです。

プレゼントにも★
皆様のお越しをお待ちしております
   

******************************************
シュトーレンは、
ドイツの伝統的なクリスマス菓子です。
日持ちするのでプレゼントにも最適
レーズンやドライフルーツなどがザクザク入ったパン菓子です。
薄くスライスして、少しずつたべてくださいね。
常温保存ですが、あまり暖かい部屋は砂糖が溶けてしまうのでお気を付け下さい。
また、冷蔵庫も生地が硬くなるのでお勧めしません。

一般的にシュトーレンと呼ばれるが、
綴りの上からも伸ばさないシュトレンがドイツ語での一般的な発音。
発音はシュトーレ、シュトーレン、シュトレン、シュトレーンと色々あり、
日本で普及したシュトーレンは高地ドイツ語由来。

シュトレンという名前は「坑道」を意味し、
トンネルのような格好をしているためについた名前。
粉砂糖をたっぷりまぶしてあり、
これが幼子イエスを産着で包んでいるというふうに見たてられているとか。

クリスマスを待つ4週間の期間であるアドヴェントの各週末に、
イエス・キリストの生誕の日が近づいてくるというお祝いをし、その際、身内や身近な友人とささやかにティーパーティをし、
シュトレンを薄く切って賞味していただきます。
ドイツではクリスマスと言えばケーキではなく、
シュトレンであると言えるほど、一般的であり、
ザクセン州(旧東ドイツ)のドレスデンが、この菓子の発祥の地だといわれています。
[PR]
by irohabakery | 2012-11-08 11:18 | イロハベーカリー | Comments(0)