<   2012年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

すっかり秋らしくなってきました。
イロハベーカリーに向かう途中のおうちに
金木犀がたくさんでクンクンしてしまいます。

食欲の秋!のせいか、
イロハベーカリーにもお客様が増えてきました。
有りがたいことです。

先週まで行っていた
「パンと暮らし展vol.3」も
たくさんの方に来店いただき本当にありがとうございます。
細々とやっている企画ですが、共感していただける方が多く、何よりも励みになります。
また、半年後?位を目安に頑張ります!!!

11月のお休みは
11/4(日)11/5(月)11/6(火)
メンテナンスのため3日間お休み頂きます


11/11(日)
11/18(日)11/19(月)
11/25(日)


新商品は
*栗のクロワッサン*11/1より販売
イタリア産の栗とマロンカスタードが入ったクロワッサンです。
紅茶やコーヒーにもよく合います。


*栗とオレンジのライ麦パン*
(木・金・土のみ)
イタリア産の栗とオレンジピールが入ったライ麦パンです
f0234761_1056481.jpg


*サツマイモのクリームパン*
サツマイモのクリームが程良い甘さの
菓子パン。かぼちゃクリームパンと入れ替わりのため
11月中旬より発売予定です
11/9(金)本日より発売です。


そして、イベントの参加が二つ

11/11(日)
五六市にハンコ作家のkeron.さん参加ブースにて
イロハベーカリーのラスクと、ドイツパン
販売していただきます。
人気の黒糖ラスク、五六市限定ガーリックラスク。
人気のドイツパンもプチサイズでの販売です。お楽しみに。
場所はくらわんかギャラリー向かいの屋根のある駐車場の下でお待ちしております

11/24(土)
大阪市西区のhitofushiさん参加
「壽・文化祭+昼バル」に
産直マルシェでイロハベーカリーの角食パン販売していただきます。


大阪市西区京町堀1丁目 12-28壽会館ビル1階
電話/06-6225-7675
http://blog.hitofushi.shop-pro.jp/
[PR]
谷口真由美 ・ 日な菓子 
絵とお菓子のふたり展 
 「 楓 色 菓 子 」


2012年11月1日(木)~11月11日(日)

12:00~18:00

f0234761_1204031.jpg

谷口真由美さん
日な菓子さんのイラストとお菓子のイベント。

優しくておいしいお菓子と、味わいのあるイラスト。
今週末まです。

娘の行事のため、私は伺えず、本当に残念です。
お菓子BOX欲しい・・・・。

家ie
〒563-0055
大阪府池田市菅原町9-11
072(747)7070
・阪急池田駅より 徒歩5分です。
・池田産婦人科を通り過ぎてすぐ右折、
 最初の路地を右折、またすぐに右折の突き当たり左の家です

●駐車場をご用意しておりませんので
 申し訳御座いませんが、近隣の有料駐車場をご利用下さいませ。

■営業日は展示やイベントによってします色々変更いたします。
 展示期間中は基本的に(木曜日~日曜日)ですが、
 かなり変動的な営業日ですので 必ずDiaryをご確認の上お越しくださいませ。

※ 定休日が祝日の場合もお休みとさせて頂いております。
  営業日の変更等ございますので こちらのHP・Diaryでのご確認をお願い致します。


************************************
西宮のnicoさんでは
只今
「ka-ji-z exhibition parade」
始まっています。
f0234761_1254147.jpg

こちらは17(土)まで

今週末までnicoのTOP画面で
カージーさんの作品の動画UPしているようです。
かわいいー★

他の作家さんの作品も次々入荷中のようです。
nicoに行きたい・・・

************************************
そして枚方公園の
ルポ・デ・ミディ、草々徒sousouさんで

『石橋秀泰 いしばしまき展』~静寂の白 沈黙の彩~

f0234761_12114247.jpg


京都で工房を構える陶芸家石橋秀泰さん・いしばしまきさんの作品展
器やペンダント照明など、たくさんの作品がReposと草々徒に並ぶようです。

どちらの店もハシゴしたくなる、素敵なお店です。


 
  ■開催期間::11/13(火)~24(土) 
  ■開場:  :Repos de midi ・草々徒
[PR]
そろそろ、お客様から、
「今年のシュトーレンはいつ?」
とお問い合わせいただく季節になってきました。

シュトーレンのフルーツの漬けこみも先月から始まって、すごーくいい香り。

「2012 シュトーレンのご試食・ご予約のお知らせ」

イロハベーカリーでは11/20(火)より
シュトーレンの店頭でのご試食・ご予約承ります。

限定100個での販売のため、ご予約お勧めしています。

(昨年度は完売しお客様にはご迷惑おかけ致しました)

店頭での販売、予約分受け取りは12/1(土)よりはじまります

シュトーレン ¥1.500-(税込)今年はオーガンジーの袋入りです。

プレゼントにも★
皆様のお越しをお待ちしております
   

******************************************
シュトーレンは、
ドイツの伝統的なクリスマス菓子です。
日持ちするのでプレゼントにも最適
レーズンやドライフルーツなどがザクザク入ったパン菓子です。
薄くスライスして、少しずつたべてくださいね。
常温保存ですが、あまり暖かい部屋は砂糖が溶けてしまうのでお気を付け下さい。
また、冷蔵庫も生地が硬くなるのでお勧めしません。

一般的にシュトーレンと呼ばれるが、
綴りの上からも伸ばさないシュトレンがドイツ語での一般的な発音。
発音はシュトーレ、シュトーレン、シュトレン、シュトレーンと色々あり、
日本で普及したシュトーレンは高地ドイツ語由来。

シュトレンという名前は「坑道」を意味し、
トンネルのような格好をしているためについた名前。
粉砂糖をたっぷりまぶしてあり、
これが幼子イエスを産着で包んでいるというふうに見たてられているとか。

クリスマスを待つ4週間の期間であるアドヴェントの各週末に、
イエス・キリストの生誕の日が近づいてくるというお祝いをし、その際、身内や身近な友人とささやかにティーパーティをし、
シュトレンを薄く切って賞味していただきます。
ドイツではクリスマスと言えばケーキではなく、
シュトレンであると言えるほど、一般的であり、
ザクセン州(旧東ドイツ)のドレスデンが、この菓子の発祥の地だといわれています。
[PR]
この夏から秋にかけてのことを少し。
ほとんど育児日記ですが、ごめんなさい。



夏の終わり、家族の毎年恒例行事。
京都音楽博覧会
くるり主催の音楽フェスです。
6回目で我が家は皆勤です。
ちょうど娘が一歳になる時に始まったんだよなー。


f0234761_11101914.jpg

f0234761_11103053.jpg


京都の梅小路公園という街の真ん中の行われるので
基本的にアコースティックな音楽編成で、
そのせいか、ほかのフェスに比べると家族連れが多いんですよね。
毎年、本当にいい時間を過ごさせてもらえる、
大好きなイベント。
また来年。

----------------------------------------------------------------------------
次の週は
コトコの幼稚園最後の運動会。

年長さんということで、実家から父・母・弟もきてくれました。
園の運動場が小さいので
毎年、なみはやドームでの開催 

f0234761_1120732.jpg

f0234761_11204413.jpg

f0234761_1125842.jpg


年長さんのメインは1時間近くある鼓笛。

コトコはポンポン・小旗・バルーンのチームでした

4曲を大きなホールいっぱい動きながら演奏、ダンスするというもの。
この日のために、頑張ってきました。
実質2カ月くらいの練習時間しかないし、
本番の会場では、かなり勝手も違うせいか、
始まりはヒヤヒヤものでしたが
徐々に息もあってきて、
最後の「パイレーツオブカリビアン」は
本当にカッコよかった。
120名近くいる年長さんをまとめた先生たちも本当にすごい。

ちゃんと目で見たくて、写真は撮らなかったんだけど
、あとでコトコが
「おかあさん、ずっと見てくれてたねー。うれしかったー」と。

涙腺ゆるゆる。
子供の成長が感じられた日でした。

-------------------------------------------------------------------------

娘の6歳の誕生日祝いに。

ちょうどハロウィーンイベントの最中なので
USJに行ってきました

日曜日なのですっごく混んでました。
f0234761_114936.jpg

ちゃんと仮装して★
f0234761_1150521.jpg

セサミストリート
可愛いなー。子供服の時、少し携わっていたので、愛着もひとしお。
f0234761_11495871.jpg


パレードにも参加していた魔女の宅急便のkikiちゃんの仮装していた女の子たち。
可愛すぎる-。みなさんよくお似合いです。
派手なコスチュームの方の中で、シンプルながらとっても目立っていました。
お願いして写真撮らせてもらいました。ありがとうございます。
f0234761_1151622.jpg

f0234761_11532624.jpg

またこようね。
[PR]