<   2010年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

f0234761_1471869.jpg


12月1日より販売いたします。
一個¥1000-(税込)
店頭で予約の用紙もお配りしています。
作る量に限りがあるので
予約が確実です★

シュトーレンは、
ドイツの伝統的なクリスマス菓子です。
日持ちするのでプレゼントにも最適
レーズンやドライフルーツなどがザクザク入ったパン菓子です。
薄くスライスして、少しずつたべてくださいね。
常温保存ですが、あまり暖かい部屋は砂糖が溶けてしまうので
お気を付け下さい。
また、冷蔵庫も生地が硬くなるのでお勧めしません。

シュトレンとは・・・・・・

一般的にシュトーレンと呼ばれるが、
綴りの上からも伸ばさないシュトレンがドイツ語での一般的な発音。
発音はシュトーレ、シュトーレン、シュトレン、シュトレーンと色々あり、
日本で普及したシュトーレンは高地ドイツ語由来。

シュトレンという名前は「坑道」を意味し、
トンネルのような格好をしているためについた。
粉砂糖をたっぷりまぶしてあり、
これが幼子イエスを産着で包んでいるというふうに見たてられているらしい。

クリスマスを待つ4週間の期間であるアドヴェントの各週末に、
イエス・キリストの生誕の日が近づいてくるというお祝いをする。
その際、身内や身近な友人とささやかにティーパーティをし、
シュトレンを薄く切って賞味する。
ドイツではクリスマスと言えばケーキではなく、
シュトレンであると言えるほど、一般的である。

ザクセン州(旧東ドイツ)のドレスデンが、この菓子の発祥の地だといわれている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


個人的には濃い目にドリップしたコーヒーとすごーくよく合います。
ワインとも合いそうですね。
私の父は焼酎や緑茶と食べていましたが(笑)
父いわく合うらしいです・・・。

そして本日からシュトーレンの試食もしていますよー。
ぜひ、お試しくださいね。

そして12月・年末年始の営業のお知らせです。

f0234761_14254373.gif


12月のお休みは日曜日と第1月曜・第3月曜日です。
年末年始のお休みは12/30(金)~1/4(火)までとなります。
[PR]
ウエディングフォトグラファーのle bonheurの小山田さんが
イロハベーカリーに来てくださいました。

娘の一歳の記念写真や七五三の時にもお願いして撮っていただきました。
もともとnicoのmocchiの紹介での御縁です。

少しお時間を作っていただけたので
一緒にルポ・ミディさんの二号店

草々徒 sousouさんにランチ。
カレーライス、美味しかったです~。ピクルス苦手なんですが
野菜が美味しいせいか、パクパクいけちゃいました。
居心地が良くてついつい長居してしまいそうです・・。
f0234761_1341812.jpg

f0234761_13413538.jpg

f0234761_1342261.jpg


小山田さんとランチしながらの
近況報告やたわいないおしゃべりが
とても楽しい。
f0234761_13571465.jpg


相変わらずのキュートな笑顔に、癒されました。


嬉しいことに
ル・ボヌーさんのアトリエで開催される、
12月17日(金)~19日(日)に開催予定の期間限定ショップ
「ノエルのためのマルシェ」にシュトーレンやバケットなど、
少しですが
置かせていただくことになりました。

ショップの詳細、取り扱い商品等のご案内はまた後日★
初めてなのでちょっとドキドキです。

そしてblogでも紹介していただきました。→ありがとうございます~。
[PR]
今日は久しぶりの雨降りですね。
降ったりやんだり、なんだか不安定なお天気で。

今週からイロハベーカリーでは
「雨の日チケット」はじめました。
雨の日にご来店いただきましたお客様に
ブルーの雨の日チケットお渡ししています。
f0234761_1358919.gif


三枚集められますと、当店で販売している
フリュイドールのジャム(三種の中から一つ)
プレゼントさせていただきます。


そして
先日かわいいお客様から戴きました★
f0234761_13573485.jpg

イロハの近くの「ひまわり保育園」のお子様達から
かわいいプレゼント頂きました。


勤労感謝のプレゼントということで
店長はすごーーーく喜んでいました。
さっそくお店に飾らせてもらいました。
本当にありがとうございます。
[PR]
ゴロク市でも出店されているので
ご存知の方も多いのかもしれませんが・・。
WEB SHOPで人気のhitofushiさん。
このたび実店舗OPENされます。
職人による丁寧に作られた手仕事。
hitofushiさんの世界観もとても素晴らしいのです。

主人が姉のように慕う
とても凛とした女性で、私も個人的にも大ファンです。

お取り扱いの品も本当に素敵なものばかり。
ゴロク市で購入した棕櫚たわし ぜんまい型
国産竹・両手ざる
は使い勝手も素晴らしいのですが
その姿がとても好きで、我が家でも活躍中です。
ぜひ店舗で、素敵な品々を手に取ってみてください。


hitofushiの実店舗プレオープン!!
2010年11月19日20日

22日より通常営業スタートいたします。
実店舗住所:大阪市西区京町堀1丁目12-28 壽会館ビル1階
大阪市営地下鉄四つ橋線肥後橋駅7番出口より5分
西船場公園前
営業時間 11:00~18:30
店休日 日曜・祝日 その他不定休
電話・ファクシミリ06-6225-7675



そして、西宮のnicoでも
素敵なイベントが2つ始まります。
冬の夜~あたたかな灯りの中で~
2 0 1 0 . 11 . 2 6 ( f r i )   -   3 0 ( t u e )

イロハでもDM置かせてもらいましたが数日でなくなっちゃいました~。
いつも大人気です。
オーナーのmocchiのセレクトも本当に素敵で行くたびに
あれもこれも!と欲しくなっちゃいます。

12月にはお友達のsous le nez さんのイベントも始まります。
端から端へ 手から手へ
ポルトガル 暮らしの小物展

アロマテラピーインストラクターでもあるsous le nezさんの
旅に使える簡単なアロマのワークショップもあるようでとても楽しみです。



そしてもう一店舗
草々徒 sousouさん
こちらはRepos de midi  ルポ・デ・ミディさんの2号店

11/19(Fri) AM11:00  2号店OPEN

古い民家をじっくりと時間をかけて改装(復元)し、
釜戸で炊くご飯、大豆や旬の野菜をたっぷりと取り入れた
心と体にやさしいランチとカフェ、雑貨のお店とのことで
ルポさんとは違う品ぞろえになるようです。
楽しみ~。枚方公園にまた素敵なお店が増えました★

573-0052
大阪府枚方市枚方元町1-18
072-846-2811
地図はこちら→
[PR]
どうものんびりした更新で申し訳ありません。

11/15日から、お店のガラスに絵が書いてあるのを
もうご覧いただいた方もいるかもしれませんが・・。

イラストレーターの谷口さんに
素敵なイラスト(冬バージョン)書いていただきました。

大きなガラスに書くのは、谷口さんも初めてのことだということで
二日間かけて書いていただきました★

f0234761_1701629.jpg


まずは下書きをかいていただいて。

f0234761_1711079.jpg

f0234761_171357.jpg


少しずつ色が入ってきました。
谷口さんの横で、アシスタントが邪魔・・お手伝いを(笑)
f0234761_17125769.jpg

f0234761_17132318.jpg


仕上がりの頃にはずいぶん暗くなってきたので
お店の中から。
じゃーん。
f0234761_17144135.jpg


かわいい~。
こちらの絵は2月か3月くらいまでの展示です。
消してしまうのが、もったいない・・。
好評なら春夏バージョンもお願いできるといいなー。なんてたくらんでいます。

谷口さん、寒い中、本当にありがとうございました。

クリスマスなどの飾り付けも来週あたりからボチボチ始めるつもりです。
(といっても、ジミな感じになりそうですが・・)
[PR]